Menu

キャリアアップに関わってくる資格

看護師は、医療や介護など多くの現場で必要とされており、看護師資格だけでなくさまざまな資格を持つ人の活躍の場が広がっています。たとえば、専門看護師や認定看護師といった看護業務に直結する資格については、職場によって高額な資格手当の支給を受けられたり、主任看護師や看護師長などへ昇格ができたりすることがあるのです。
こうした資格を取得するためには、数年以上の看護業務の経験の他に、レポートの提出や研修会への参加が必要となります。モチベーションの高い看護師の間では、キャリアアップに欠かせない資格として位置づけられるようになってきているのが現状です。
また、ケアマネジャーのような地域包括支援センターや特別養護老人ホームなどで役立つ資格の取得を目指す看護師の数も年々増加しています。たとえば、日勤が主となる介護現場は育児中の看護師が働きやすいこともあって、看護師以外の資格を有していると高待遇で採用してもらえる可能性があるのです。

そうした中で看護師が働きながら資格取得を目指すには、勤務先の主な業務の内容や自分自身の将来のプランなどを考慮して、試験に向けて勉強を始めることが欠かせません。上記で一部紹介したように、資格を取得することのメリットについて知りたいことがあれば、実際に専門看護師や認定看護師などの資格を活かしながら働いている人に実情を聞いてみるといいでしょう。
そして、一人ひとりのスタッフに対して資格取得に向けたサポートを行っている職場を選ぶことも重要です。